天馬フィッツ 体験談

天馬フィッツ 体験談

 

押入れ収納とかに使っている、引き出しが1個って感じのプラスチックのケースのことをフィッツケースと呼ぶそうです。

 

 

「押入れ収納のプラスチックの引き出し」と呼んでました。よくよく見ると引き出しにFit'sと書いてありますね。

 

 

最近、このフィッツケースでクローゼットの中を整理したんですが、色々なサイズがあってすごく使える商品でした。

 

 

もともとフィッツケースの存在はホームセンターとか、スーパーのインテリアコーナーに売られているのを見ているし、親が買ったものが実家にあったので全く知らなかったわけではないです。

 

 

一人暮らしを始めた頃、押入れ収納に似たようなものを使ったことがあります。

 

 

今回、実家を引き払うことになり、自分が引き取らなければいけなくなったものがあって、家具の配置やクローゼットの中の利用のしかたを再検討することに。

 

 

うちの一番大きなクローゼットは、中の棚の形状は押入れと同じ感じ。真ん中で2段に別れていて、上のほうに棚があります。

 

 

普通の形といえば普通ですが、片側の角に柱がでっぱっていて、真四角ではないんです。

 

 

以前からこのでっぱりで収納がきれいに収まらず、無駄な空間ができたりしていました。

 

 

以前と違い、最近はネットで何でも探せるので、サイズを入れて検索をしたりして調べていたところ、フィッツケースにたどり着きました。

 

 

フィッツケースって、店頭で見るとそんなに色々のサイズはないように見えますが、奥行き、高さ、巾のバリエーションがとても多かったんです。

 

 

奥行きだけでも9通り、高さも12通りあって、必要なサイズでセットすることができることが分かりました。

 

 

うちのクローゼットの場合は、奥行き53cmと74cmのものを組み合わせることで、うまくでっぱりを処理することができました。

 

 

店頭だとサイズバリエーションになかなか気づかないものですが、ネットでサイズを見ながら、自宅のクローゼットをあけてゆっくり組み合わせを検討できたのも良かったです。

 

 

積み重ねて大丈夫かとも思いましたが、かなりしっかりしているので、問題なく利用できています。

 

 

クローゼットが雑誌で見るみたいにすっきりして、収納上手な人になった気分です。

 

 

しかも、収納用品となるとお金もかかるだろう。と覚悟していたのですが、大きいものでも5000円しないので、出費も少なくて大満足でした。

 

 

かなりうまく出来たので、別のクローゼットで衣装ケースを上下棚に3個積んでいるだけのところも、これを使って収納力をアップさせようかと検討中です。

>>天馬フィッツケース公式通販ショップはこちら<<