衣装ケース おすすめ

収納ケースと衣装ケースでお馴染みのFitsです。

新生活が始まって半年、家具へのこだわりがかなり強い私達夫婦ですが、これまでの独身生活ではなくて、これからは二人の生活なので家具を買う時も基本は話し合いで決めることになっています。

 

 

私達がここ半年で一番揉めたのが、いわゆる天馬フィッツについてです。

 

 

天馬フィッツと言うのは、フィッツケースとかFitsと呼ばれるプラスチックのケースや収納家具のこと。

 

 

実は風水に凝っていた私は、家具全般は木でできたもので統一していたんです。

 

 

なので洋服ダンスやキッチン収納なんかも多少高くても見栄えも良いし、安定感もあるし、ということで、独身時代は結構無理してそろえていたと思います。

 

 

夫の方は多趣味なので、持ち物が多く、その反面非常に几帳面なので収納命。

 

 

どこに何があるかきちんと把握できていないと機嫌が悪くなるタイプです。

 

 

一緒に生活することになった時に、お互いの家具が1つのスペースにあると物凄くバランスが悪いと言うことに気が付いたのですが、今更部屋数を増やすわけにもいかず、物凄い長時間の会議が開かれました。

 

 

私は高いお金をかけて買い揃えた家具を手放したくない、夫は今まできっちり管理してきた荷物を減らすつもりはない、と。

 

 

話が限りなく平行線なので、お互いに妥協できない点を出し合うことにしました。

 

 

夫の方は「どこに何があるか管理できる状態。物を出す時にひきだしをあっちこっち開けるのだけは絶対に嫌だ」とのこと。

 

 

最初、私は今まで買った高い家具を手放すのはイヤと言おうと思ったのですが、少し冷静になって「部屋がキレイで統一感があること」にしました。

 

アウトドアにも使える便利な収納ボックスです。

その時に夫が、じゃあ収納家具をできるだけ天馬フィッツでそろえてみよう、と提案してくれました。

 

 

プラスチックか・・・と内心思っていたのですが、プラスチックだからひきだしがまるごと洗えたり、中身を入れたまま模様替えができたり、透明部分から中身をチェックできたり、と見方を変えるとかなり使いやすいんです。

 

 

しかも汚れやすいキッチン周りでも定期的に洗剤を含ませたキッチンペーパーで拭き取れば、嫌なべたつきもありません。

 

 

何より感動したのが引っ越しの時。段ボールに詰めなくても運んでもらえるんです!

 

 

独身の時、タンスから引出しを外して、中身を段ボールに入れて、引っ越し先では荷ほどきして、またタンスに戻して、と大変だった作業が一切なくなり、本当に目からウロコでした。

 

 

しかも何よりもお値段が安いので、気軽に買いそろえることができます。

 

 

夫が元々持っていたタイプに買い足す形にすると、物が増えても統一感があるので邪魔に感じません。

 

 

最近ではアクセントカラーのある物や、デコ用シールなんていう小技グッズ付きのシリーズもあるので、スタイリッシュな感じで空間をまとめられてすごく満足しています。

 

 

こだわりのある生活も素敵ですけど、新しい物を取り入れてみると言うのも生活にハリが出てとても楽しいな、とフィッツのおかげで気づけた気がします。

 

>>天馬フィッツケース公式通販ショップはこちら<<